iPhone6s・iPhone6sPlusのケースは変わるのか?徹底比較!

ついに発表されたiPhone6sとiPhone6sPlus!

見た目は同じに見えますが、iPhone6用のケースはそのまま使えるのでしょうか。

検証してみましょう♡

iPhone6s

掲載元:http://www.apple.com/iphone-6s/


【厚み】

iPhone 6:6.9mm

→iPhone 6s:7.1mm

iPhone 6 Plus:7.1mm

→iPhone 6s Plus:7.3mm

と0.2mmのUP!


【高さ】

iPhone 6:138.1mm

→iPhone 6s:138.3mm

iPhone 6 Plus:158.1mm

→iPhone 6s Plus:158.2mm

と、iPhone 6sは0.2mm、iPhone 6s Plusは0.1mmのUP!


【幅】

iPhone 6:67mm

→iPhone 6s:67.1mm

iPhone 6 Plus:77.8mm

→iPhone 6s Plus:77.9mm

と、0.1mmのUP!


【おまけ:重さ】

iPhone 6:129g

→iPhone 6s:143g

iPhone 6 Plus:172g

→iPhone 6s Plus:192g

と、iPhone 6sで14g、iPhone 6s Plusで20gUP!

結構重たくなってます。


ビミョーにサイズが変わってるので、

使ってるケースが合わなくなる可能性がありますね!

実物で試すのが一番。むしろ、こればっかりは試してみないとわからないです。。。

今後、このサイズを元にiPhone6/6s両方対応できるケースが主流になるかと思います!

 

オリジナルのiPhoneケースが作れるアプリ「デザインケース」も

これから、iphone6s・iPhone6sPlusの対応を始めます♪

発売までには、更新予定ですのでもう少々お待ち下さい!

バージョンアップしたら、またお知らせします。

新しいiPhoneには、新しいケースが必須ですよね♡

dl

デザインケースサポートページ http://www.designing-case.com